2009年3月3日火曜日

端から見てると不思議ですよね~

さくら観測のお仕事をはじめて、何人かのマスコミさんから、なんでそんなに早咲きにこだわるのかと言われたことが再々あるんですが、確かにさくらの開花なんて、自然のことでもあり、不思議と言えば不思議ですよねー。
でも「早く桜が咲く=春が来る」って、暗いニュースが多い地方都市にとっては、とても嬉しいニュースでして、まして日本で一番に咲いたとしたら、それなりにマスコミさんたちも取り上げてくださるので、宇和島を離れた方々の耳にも、故郷の様子が優しく届くと思うんです。
それはそれとしても、観測作業やってるとだんだんはまってくるんですよね。同じアホならおどらな損損って奴ですかね。そんなわけで、やや奇怪に見える五十嵐さんのこのポーズも
花芽の長さを測っているのねと思ってみれば納得。
今日は、そぼ降る雨の丸山公園で、松葉さんご夫婦に、観測の仕方についての指導をしていただきました。
その後、ご夫婦は無事さくら住宅に入居。ひげ係長の案内で、市内いろいろと回られたり、お買い物されたりして過ごしていただいたそうです。
さて、早くも赤い花芽が出てきたそうですが、開花が待ち遠しいですね。でもって、どうせなら、日本で一番に咲いてほしいものです。



1 件のコメント:

picasso さんのコメント...

津島大橋から下流が海で、上流が川だよ!